ダイソー USB広角2LEDライトを改造

    電子工作
    11 /23 2016
    ダイソーのUSB広角2LEDライトの改造記事です。 大した話ではありません。

    何でこれを買ったかというと新しく買ったノートPCのキーボードの照明用です。
    薄暗いと基本の文字は見えるのですがシフト用などの小さな文字・ファンクションキーが見にくいのです。
    デザイン重視で?文字が小さめだし小文字なのです。 あくまで薄暗い場合で普通は問題ありません。

    パッケージの写真にもあるようにキーボード上にライト部を配置するイメージがあったがそうするとPCの画面に被るしノートPCを閉じられないので実際は下図左のようにします。
    USB_2LED_lights02.jpg USB_2LED_lights06.jpg
    考えれば当たり前だが気が付きませんでした...
    このライトの角度だと隣の人は眩しくて迷惑です。 ディスプレイの後ろから回して照らせばいいのですが15.6インチだとアームの長さ的にちょっと無理がある。
    なお、USBポートに結構物理的なストレスがかかるのでずっと使っているとノートPCを壊しそうなのでUSBハブやモバイル電源に挿した方が被害が少ないと思います。
    USB_2LED_lights04.png
    回路は2個並列にしたLEDを56Ωで電流制限しています。
    5.25VでLEDの最大定格電流が流れるようでチョット危険。
    昔セリアのも含めて43Ωで電流制限していたものがあったようで電流が流れ過ぎて1ヵ月でLEDが劣化して暗くなることがあったようです。
    現在ないかは不明。 パケージ裏の説明に電流20mAとあるが現状はウソです。

    使ってみると無いよりはかなりよいのだがもう少し明るい方がよい。
    色が電球色っぽいこともある。
    上図のような照明の仕方になりキーボード面から結構離れるのです。
    それにB4ノートで右端まで遠いこともある。
    →13インチ クラスまでのノートPCならばもう少しライトを下げられるし、照射範囲が狭くて済むので改造なしで十分かもしれない。

    もう少し明るくしたいのだが2倍程の電流でよいだろう。
    人間の感覚としては2倍で少し(1.5倍位?)である。
    5.25Vで80mA位で現状のLEDでは無理なので3チップの帽子型LED 2個に交換する。

    60mAで20ルーメン。 10個(300円)で200ルーメン。
    凄く大雑把な話、放熱基板付の3W白色パワーLED1個か、1W白色パワーLED2個と価格スペックが大体同じです。
    ウォームホワイト4000Kで、昼白色5000kと電球色3000kの中間のほぼ白色である。
    電流が少ないと黄色っぽいが電流が増えるとそれは弱まり今回位の電流だと殆ど気にならない。 電球色は気分的に落ち着くが色再現性が悪く、カラー写真等が見にくいがこれは白が若干黄色い以外はほぼ問題ない。
    USB_2LED_lights05.png
    元の56Ωに47Ωを並列(パラレル)にした。
    本当は各LEDに47Ωを点けた方が良いがSWの端子が小さく面倒なのでこうした。
    LED電流にバラつきが出るが最大でも定格の73%程の電流しか流さないので大丈夫だろうという判断です。
    なお、ピカピカのプラスチック メッキ?は金属並みに導通するので注意。
    USB_2LED_lights01.jpg USB_2LED_lights03.jpg
    左は改造前のライト部の様子、右は改造後。
    LEDを外す時に気付いたが穴が少し小さくLEDが穴にキチンとハマっていなかった。
    1個の頭が少しハマっているだけ。 従ってLEDがプラを貫通せず奥まっていた。
    穴にピンセットを挿しこんで穴の内側をメッキの厚さ分位削りました。
     恐らくバラつきだと思いますが製造後3年程?経つのに改善されていないのです。
     組み立てする人が設計者にフィードバック出来ない中国産業の弱点を見た気がしました。
     まあ、100均なので金型を修正する余裕がないのかもしれません。
    改造後のLEDの足も元と同じように放熱の為に長めに残しました。

    キチンとはまると右の写真のようにLEDの頭が出ます。
    引っ込んでいるものは不良品です。

    改造後の明るさはいい感じです。 ライト部はかすかに熱を持つ気がします。

    以上
    関連記事

    コメント

    非公開コメント

    Friendship 7

    浅く広くのハード屋です。
    コメントへの返信には過大な期待をしないで下さい。 非公開コメントは停止しております。 不適切なコメントはFC2で自動的にはじかれます。
    リンクフリーですが盗作は禁止です。
    本ブログの内容を参考にされる場合はあくまで自己責任でお願い致します。