HT7750Aに繋いだ白色LEDを信号でON/OFFさせる 2

    HT7750A関連
    04 /19 2016
    前回の続きでFETでLEDをOFFするのをやってみる。

    7750en_20.png
    HT7750Aは常に動作しているのでFETのゲートは470kΩで5Vに繋いでいる。
    5V・SW ONで10.6uA流れる。

    7750en_21.png7750en_22.png
     7750en_23.png7750en_24.png
    点灯時の1.0~1.2V平均
     電源電流 54.9mA
      1000mAhで18.2時間
      1300mAhで23.7時間
      2000mAhで36.5時間
      目標点灯時間15時間を満足している。

     LED電流 10.5mA
     一応使い物になる。

     LEDでの効率 52.7%
     無駄に5Vまで昇圧するので効率が悪い。

     FETのD-S間の電圧
      1.1V時 7.6mV
      1.5V時 8.7mV
     今回の使用条件ではFETのON抵抗は0.70Ω位のようです。
      ブレッドボードの接触抵抗も含むのでFET自体はもう少し少ないはず。
     使っている約6mm角TO-251AA (IPAK)の小型パワーFET IRLU3410PBF は宣伝文句では0.105Ωだが実用ではこんなもの。

    7750A OFF時(充電時)
     1.4~1.5V平均で電源電流は 0.105mA と問題ない。
     電圧が低い程電源電流が増えるので7750Aがスイッチングしているのが分かる。 一応LXを観測してみると確かにスイッチングしている。 但し、周期は長すぎて不明。
    7750en_25.jpg
    因みに1.1~1.3Vでは0.12mA、30.5日で87.8mAhであり今回のSWを電源SW代わりに使うのは微妙。 (少なくとも長期間の放置には向かない)


    今回の回路で一応問題ないのだが効率が悪いのが残念。
    使っているLEDは30mAでVfが3.1Vと低いので無駄に昇圧しない3.3VのHT7733Aが使える。
    ただ、電位差が少ないので電流制限抵抗は1Ω単位の調整になる。
    FETのゲート電圧が下がりON抵抗が上がるのが難点だが次回やってみよう。

    づ づ く
    関連記事

    コメント

    非公開コメント

    Friendship 7

    浅く広くのハード屋です。
    コメントへの返信には過大な期待をしないで下さい。 非公開コメントは停止しております。 不適切なコメントはFC2で自動的にはじかれます。
    リンクフリーですが盗作は禁止です。
    本ブログの内容を参考にされる場合はあくまで自己責任でお願い致します。