メールの添付ファイルがwinmail.dat

    ブログとネット
    10 /04 2015
    たまにメールの添付ファイルがwinmail.datになっており開けないことがある。
    多くの方がご存知だとは思うが、これは送信者がOutlookを使い受信者がOutlookを使っていのが原因。
     これは(文系の?)大企業からのメールでもまれにある。
    送信者にOutlookを「テキスト形式」で再送してもらえば済む。
    またはとりあえずの開き方は「Winmail Opener」を使ってwinmail.datから添付ファイルを分離して、送信者には今後は「テキスト形式」で送ってくれるようにお願いする。

    普通はこれで済むのだがチョット妙なことが起きました。

    庭の選定・草取り、リフォーム、壁の塗装など家周りのことやってくれる業者(といっても殆んど個人事業者)に仕事を頼んだ。(何度か頼んでいる。)
    代表のオヤジさんにから来たメールの見積もり書がwinmail.datだった。
    上で述べたようにしてExcelファイルを分離し、請求書は「テキスト形式」で送ってくれるようにお願いした。 (これまでは分離できる形式だっだ。)
    Outlookの設定方法の説明も付けてである。
    その回答が「今後はExcelをPDFに変換して送ります。」である。
    目が点(・_・)である。

    私は知らなかったが調べたらPDFや画像ファイルはwinmail.datに「なりにくい」ようなのである。
    何でそんな妙な知識をもっているんだぁ??
    (設定を直してもらえば済むのだが)
    あ~。恐らく他のお客にも同じことをやって、その方が最終的にPDFへの変換の仕方を教えたのだろうと思います。かえって面倒な気がするのだが。

    今のように誰でもメールを使うようになると、テキスト、html、リッチ テキスト形式 (RTF)なんて知らないでメーラーのデフォで使っている人も多いだろう。
    メーラーも初めからPCに入っているOutlookになるので今回のような事が起きる。
    PCを家電として使っている方にソフトの設定をいじってもらうのは難しい(怖い)かもしれない。(テキスト、html、RTFの違いを説明するのも大変そうだし。)

    それで私の回答は「完璧ではないかもしれませんがそうして下さい。」とした。
    う~ん大丈夫かな?

    追記 2015/10/04
    htmlメールで請求書が来ました。 普通にExcelファイルを解凍できました。
    ネットから銀行振り込みして終了です。

    因みに田舎の実家での剪定の依頼でした。
    この業者とはメールのやりとりだけで電話で話したことはありません。
     そもそも日中は仕事で出払って誰もいない。
     電話しても自宅らしく代表者の娘さん(10歳チョット位?)がでて話にならなかった。(^^;)
    どうもサラリーマン経験は無いようで、メールの文面がチョット失礼たっだり、多少気難しい面があるのですが料金が比較的安いし仕事は融通を利かせてやってくれるのでここ数年仕事を依頼しています。
    追記終わり

    以上
    関連記事

    コメント

    非公開コメント

    Friendship 7

    浅く広くのハード屋です。
    コメントへの返信には過大な期待をしないで下さい。 非公開コメントは停止しております。 不適切なコメントはFC2で自動的にはじかれます。
    リンクフリーですが盗作は禁止です。
    本ブログの内容を参考にされる場合はあくまで自己責任でお願い致します。