おそうじ本舗にエアコンクリーニングを依頼した

    エアコン
    06 /30 2018
    毎年恒例のエアコンクリーニングです。
    エアコンクリーニングはご存知のように?我が家ではトラブル続きです。
    それでも頼むのはエアコンの水漏れが心配なのとカビ臭いからで最近は後者の理由が大きいです。
    前者は最近通販のついでにドレンつまり取りポンプを買ったので取りあえず何とかなるはず。 

    エアコンが臭いのはカビや雑菌が原因で体に悪いと思います。
    私は離れたエアコンの前に座っており、喉や肺の呼吸器系の調子が悪く咳き込み気味です。 カビアレルギーじゃないかと思います。

    毎年どこに頼むか迷います。
    何回かやって分かったのは、いい業者にはリピーターが付いているので予約が早めに埋まること。 そしてなんだかわからない業者に頼むことになる。
    勿論いい人もいるが、客なんかいくらでもいるという感じで仕事が雑で横柄な人もいる。 若い人の方が丁寧な気がする。

    なお、一般的に10年以上経ったエアコンは掃除で壊れる確率が高いし修理部品が手に入らない恐れがあるので、受け付けてもらえないか補償対象外です。

    結局どうすればよいかというと、多少高いが品質とサービスがある程度期待できるフランチャイズ店かダスキンに頼むこと。(当たり前じゃん)
    最安の個人店よりやや(1.5倍?)高いので予約はやや埋まりにくい。

    ダスキンが一番良いと思う。バカ高い印象でしたが最近は1.3万円程と昔の半額程度になっています。
    ただ、見積もりに来るかエアコンの写真送るとか心理的に面倒。
    それと「何とかダスキン」とか「ダスキン何とか」というフランチャイズや子会社があるのでややこしい。

    フランチャイズ店はいろいろあるが真っ先に浮かぶのはおそうじ本舗
    フランチャイズ店はコンビニと同じで基本個人オーナーなのである程度のバラツキはあるが最低限の品質は期待できます。

    今回は近所のおそうじ本舗の店舗に頼んだ。値段は初回割引込みで10800円。
    電話で住所と日時を交渉しただけ。

    後から駐車場の話しをしなかったなと思ったが直前に聞いて来るのだろうと思ったがいきなりの訪問でした。
    話を聞いたら同じマンションで他に依頼した方が何名かいたようで勝手知ったる建物だったようです。

    エアコンクリーニングしてもカビ臭いのが依頼した理由だと説明すると困惑した様子で、そう言われても普通に掃除するしかできないということでした。
    まあ、そうでしょう。すみませんでした。

    作業はエアコンのカバーを外して、洗剤を吹きかけ、高圧洗浄、と普通でした。
    リビングのエアコンなのでカバーの掃除はベランダで行いました。これまで風呂場で行うことが多かったが嫌な方もいるからかな。

    作業時間は1時間も掛からず最短でした。
    手抜きということではなく、カビの話しをしたので通常の2倍の水量で丁寧に洗浄してくれてです。

    これまでとの違いは、高圧洗浄のポンプと水タンクを玄関に置き、リビングへは長いホースとノズルしか持ってこないということです。
    リビングはテレビとかテーブルがありクリーニングの為にスペースを空けても手狭です。
    そこに高圧洗浄のポンプとタンクがあると凄く作業性が悪くなります。それがないことで作業がスムーズで早く終わったようです。

    カビ臭いと散々言ったので倍の水量を使ってくれたそうです。
    ということで、おそうじ本舗のエアコンクリーニングには対応もよく満足でした。 その後、一週間経ちましたが問題ありません。

    追記:一点難がありました。 約束の時間が午後2~4時と幅広かったことです。作業時間はそれから1時間。
    これまでは多少遅れるかもしれませんという約束でしたのでチョット変わっていました。 ただ、2時丁度に来たので結果的に問題ありませんでした。
    追記終わり

    ただ、エアコンのかカビ臭さはかなりよくなりましたがまだあります。
    以前も書きましたが丁寧に掃除してもらっても匂うのです。

    熱交換器、ドレンパン、ファンの汚れが原因だと思うのですが、ドレンパン(水滴受け)の汚れが主因ではないかと思います。
    冷房(冷却)しているあいだは匂わないのですが、室温が下がり送風になると匂うのです。
    つまり、エアコン内の送風経路が匂うという単純な話ではないのです。
    そんな中、状態が変わるのがドレンパンなのではないかと思います。

    冷却している間は熱交換器から水滴が落ちてドレンパンは洗い流され続けるのですが、送風になるとドレンパンは風で乾燥することになります。
    ここで、ドレンパンがカビていると匂うのでないかと思っています。
    ドレンパンは一度カビると水を流した程度では汚れは取れないだろうと思います。
    つまり完全分解してドレンパンまで掃除してくれる業者を探すか、エアコンを買い替えないと無理そうです。


    話は変わりますが、ホリエモンロケットは今日また失敗しましたね。
    モノ作りをなめているからではないかと思いました。
    ロケットって最高の生産技術が必要だと思いますが、MOMO 初号機のときTVで見た限りではボルトはホームセンターみたいな所で買ってきて強度とそのバラつき不明だし、締め付けトルクの管理もしてないみたいでした。 対角線締めもしていない。 製造の基本的なことも知らない集団だなと思いました。

    その後改善したのかなと思っていましたが、前回よりも悪かったことからするとまだ気付いていないようです。
    何処かが突然抜けた/外れたように感じました。
    雑な作りでも飛ぶようにするのは可能だとは思いますが旧ソ連(現ロシア)並みに失敗を繰り返さないと無理ではないかと思います。

    以上

    エアコンの吹き出し口から大きな音

    エアコン
    11 /12 2017
    エアコンの(クロスフロー)ファンの回転数が上がるとファンからの異音がとてつもなく大きくなりうるさいという症状がでた。 しばらく前から出ては治るを繰り返していたが流石に限界に達した感じ。
     なんか最近こんなのばっかりでいいことないな~(泣)

    ファンの回転数が低いとキュルキュルと擦れる感じの音なので軸受けだろうなと思ったが振動がファン全体に伝わってかイマイチはっきりしない。
    軸受けはケースの内側にあるのでKURE 5-56をプシュっという訳にもいかない。
     追記そもそもプラ・ゴム・樹脂の劣化・変色の恐れがあるため、5-56は金属以外に使ってはならない。

    サービスセンターに電話した。 東芝エアコンの東京多摩地区ではサービスセンターで日付は決まるのですが、何時に来るかは当日担当者が9~10時に電話するという面倒なシステムになっています。 (以前から)
     なお、ネットからの修理依頼もできます。

    来てもらって症状を見てもらったら軸受けですねとのこと。 (症状と軸受けだろうとは伝えていた)
    カバーを外して、内部の左側面のプラスチック板を軸受けごと外した。
     ファンを外さず軸受けを交換できるようになっているということ。
     軸受けは直径4cm位のゴムブッシュの中心に一体成形してされておりファンの振動が伝わらないようになっていた。

    「あ~シリコングリスが乾いてますね」と言っていた。 ブッシュ毎軸受けを交換した。 普通に使っていても古くなるとたまにあるとのこと。
    エアコンクリーニングのことも聞いてみたが洗剤、カビ防止剤等で流されることもあるとのこと。
     流されるってそんなに粘度が低いのか、単なる言葉のあやか?
    ばらして交換して戻して作業時間15分弱で撤収。速っ。

    出張費込みで一万円、うち部品代は450円。

    ついでに東芝エアコンの不満点
    吹き出し口のルーバーの角度がリモコンで一発で決められない。(全機種かは不明) 角度調整はリモコンのボタンを押度に少しずつ上下させて目視で合わせる。
    この為、一番上と下で行き過ぎてしまいイラっとするのです。
    完全に水平まで上がらないし 真下までも下がらないので どこまで行くのか分かりにくいしルーバーが湾曲しているのでさらに感じが分かりにくいんですよ。

    その点パナソニックのは5段階だがリモコンで決められる。(全機種かは不明)
    タイマー予約で朝は下向きにする時などに便利。

    追記
    因みにうちの場合、風量の切り替えは東芝4段階、パナソニック5段階です。
    風量を自動にする場合はどちらも変わりませんが手動で風量を調整する場合、東芝はわずかに荒いかなという感じがします。
    個人的にリモコンは?パナの方がいいです。
    追記終わり

    それにしても去年エアコンクリーニングしてからファンの右の軸のモーターが壊れ、今回は左の軸受けがいかれた。 やはり去年のクリーニングのオヤジにやられたかな。

    この記事で言いたかったことはエアコンクリーニングにはリスクがあるということです。

    なお、エアコン関係の記事が増えたので雑談から一つのカテゴリとして分離しました。 増えないことを祈ります...

    以上

    エアコンのリモコンが効かなくなった

    エアコン
    05 /26 2017
    5月後半だというのに今日は20℃に届かず寒かった。
    頭の辺りは暖かいのだが足元が寒いので、暖房にして温度を最低の18℃にして風量を強制に設定して、実質送風で混ぜようと思ったのだが、エアコン(東芝製)の電源は入るが全然言うこと(設定)を聞かない。
     エアコンによっては設定温度以上の室温で送風が止まるのでこの手は使えません。
     
    リモコンの電池の電圧が下がったのかと思ったが液晶表示を見てもまだ濃く電源も入ったのでそうではなさそう。 ダメ元でリモコンスイッチのリセットボタンを押してみるとまともに動きました。 え、何で?
    電池交換した訳でもないのに。 (交換しても押したことないが...)
    生まれてウン十年、リモコンをリセットして初めて効果があった。

    リセットSWは電池の蓋の中にあることもある。
    ショートさせるのが面倒な場合は2~3分位電池を抜けばよいと思うが確実ではない。 ショートは細いマイナス ドライバーでやるのが簡単。 初期値の「自動」になるはずです。

    追記1

    リモコンの一部のボタンが反応しない、長年リセットしたことがない場合はやってみても損はないと思います。
    →うちの10数年物エアコン(2回修理)の風量調整がおかしくなっていたのが復活しました。 旧ナショナル製。
    電池交換のときに設定が消えないように素早くやっていたので、リセットされなかったと思う。
    追記1終わり
     
    リモコンって暴走することあるの?
    ボタン操作に応じたコードを毎回送信するだけなので、おかしな状態になって間違ったコードを送信し続ける理由が分からない。
     エアコンが反応しないので理解できないコードが送られているらしい。
    リモコンの表示自体はボタンに応じた反応をしているので送信コードだけがおかしいようなのである。
     
    念のためにネットで調べると、エアコンが動かない時にリモコンのリセットを試して下さいという記事は見るのだがで実際動くようになったというのは見つけられなかった。 普通はリモコンが壊れたか、エアコン本体の(受光部)の故障が原因でした。
     私も受光部の故障にあったことがあります。 去年はモーター。
     
    リモコンのリセットで治るというのは実際はまれなようで、本当に問題ないのかチョット心配です。
     余りにも普通のことなので誰も書いていない、というならいいのですが。
    製造後6年でリモコンが故障気味か電池の瞬断? う~ん謎です。
     → 一応正常に動いています。

    追記2
    うちの旧ナショナル製エアコンのリモコンは、どうも電池を交換する毎にリセットした方が良さそうです。
    追記2終わり

    以上

    Friendship 7

    浅く広くのハード屋です。
    コメントへの返信には過大な期待をしないで下さい。 非公開コメントは停止しております。 不適切なコメントはFC2で自動的にはじかれます。
    リンクフリーですが盗作は禁止です。
    本ブログの内容を参考にされる場合はあくまで自己責任でお願い致します。