妻が入院 最新の病室はスマホ、Wi-Fi OK

    雑談?
    08 /05 2017
    私事ですが、妻が手術で10日程入院します。 水曜に手術です。
     基本的には命に関わることではないのでご心配なく。(手術でのリスクはありますが)
    退院後もしばらく大変だと思います。 妻も私も手術で入院したことがないので右往左往しています。

    病院は紹介状が必要な総合病院です。 先月出来たばかりの新病棟に入院です。
    職員がそろそろ慣れているといいのですが...

    入院のパンフレットを見ると必要なものに洗面器がある、が、何で必要なのか書かれていない。
    ネットで調べると手術後に動けない場合、顔や体をタオルで拭くのに必要とのことは想像の範囲。
    意外だったのは歯磨きに使うこと。 歯磨きして洗面器に...
    これはTVドラマや映画では見られませんね。

     因みに液体歯磨きのGumのデンタルリンスなら濯ぎ不要です。
     口の周りが白くならないし。(震災時にも役立つと思います。)
     ただ、大根おろし?みたいな弱い辛みが喉まで広がります。
     喉の調子が悪いと咳き込むので特に寝る前なら多少口を濯いだ方がいいです。

    ネットで調べて分かったのが「ふりかけ」。 あ~なるほどです。

    病室は一番安い差額ベッドを申し込みました。 2500円/日
    4人部屋の廊下側です。窓際なら3000円/日ですが嫁さんは紫外線アレルギーなのでこうしました。
     私は半信半疑だったのですが、日光が強い日に買い物から帰ってくると首筋がミミズ腫れに
     なっているのです。
    台風シーズンで窓際は心配ということもありました。
    廊下を歩く人の足音が気になるかもしれませんので一長一短です。
     2人部屋もあるのですが気まずそうなのでやめました。
     特別室 35000円/日は無理。(ドクターX 程の部屋ではない。)

    基本的には一人毎に仕切りの壁がある部屋です。壁は収納スペースになっています。
    TV、冷蔵庫、Wi-Fi代込みです。 ってWi-Fiいいの?
    パンフレッットを見るとスマホ(携帯)、PCもOKなんですよ。 驚きです。
     院内のどこでもOKかは分かりませんが、検査設備があるところとICUではダメでしょう。
     病室でスマホ(携帯)で話すのはマナーの問題がありますね。

    これで2500円/日なら悪くないと思います。(食事は別料金)
     一般室(いわゆる相部屋)ではTV、冷蔵庫、Wi-Fiは別料金なので、申し込んだ4人部屋は
     コスパがいいようです。

    それにしても医療機器へのスマホ(携帯)の影響ってどうなったんでしょう?
    個人的には、そもそもそれで影響を受けるような医療機器は不良品だと思っていました。
    家でスマホを使ってTVやエアコンがおかしくならないのに医療機器が誤動作するなら弱すぎです。
    そんなものに命を預けられないでしょう。
    (ただ、念のためスマホ(携帯)を医療機器の目の前で使うのは避けた方が良いとは思います。)

     因みに医療機器の電源(AC-DCコンバーター、ACアダプタ)には医療機器用のを
     使う必要があります。 スペック上リーク(漏れ)電流が少ない特徴があります。
     他にも強化絶縁などの要求事項があるようです。
     機器の製造も認定を受けた工場でないと生産できないようです。

    妻は台風が来そうなので手術中の停電を心配しています。
    確かにそうですがディーゼル発電機が安定するまでの数分だと思います。
     いや、自分の時ならやはり心配でしょう。

    それより私が怖いのは落雷で電力線に乗った高電圧(雷サージ)です。
    患者に繋いでバイタルをモニターする機器を通して感電する恐れがあるからです。
    医療機器用の電源を使っていても直撃雷は無理でしょう。
     大昔の病院はモーターで発電機を回して完全に絶縁していたようです。
     フライホイールも付ければ瞬断にも耐えられます。
      この件はネットでは確認できませんでしたが、ADSLでネットが普及する2001年以前に
      既に陳腐化した、一部の人しか知らない事はネットに載っていなくても不思議では
      ありません。
     例えば50HzのACモーターで、60HzのAC発電機を回せば周波数変換も出来ます。
     何か原始的ですが昔は病院以外でも結構使われていたようです。
     オーディオ用にもよいでしょう が変換効率は凄く悪いです。
      概算 0.8×0.8で64%前後か?

    今の病院は直撃雷対応の避雷器(SPD)を使っているのでしょう。
    大病院なら心配する必要はないと思うが個人病院大丈夫かな?
    ああ、そもそも落雷のために病院で亡くなったという話は聞かないので無用な心配なのでしょう。

    え~それと入院に備えて? Newニンテンドー2DS LL ドラゴンクエスト はぐれメタルエディション(DQ11付)を仕入れておきました。 DQ9以来8年ぶりのゲームです。
    いい歳をして何ですが、面白いんですよ。 二人ともインドア派で旅行にも行かないし。

    当然既に始めておりまして入院前なのに睡眠不足気味だし「入院しないでずっとやっている」とか言い出して(半分冗談)失敗だったかな。 でも、入院前の不安を紛らわす役には立っているようです。

    年を取ると(お互い)いずれ入院することもあるとは想像していたので戸惑いはありませんが、しばらくは妻の介護(と自分の世話)で大変そうです。

    追記
    無事手術が終わりました。 組織の癒着とかなくスムーズに進んだようです。
    あとは経過観察と組織検査の結果待ちなのでまだ気は抜けませんがとりあえず一段落です。

    不謹慎ですが、つい電気屋目線で目に付いてしまうのですが... 
    嫁さんは体に色々な線が繋がれているのですが、それを表示する機器は病室に一個もありません。
    たばこ位の箱に線が集約されて何処かに行っているようです。
    恐らくナースステーションとかに行っているのでしょう。
    それだと患者を見ながらバイタルを見たいときに不便です。
    そういえば看護師さんがB4ノートPCみたいな機器を持って病室に来ており何かのデータみたいなのを表示していました。 Wi-Fi経由で個人データが見られるのでしょう。

    病院中でスマホ・携帯OKなようです。(ICUは不明)
    何せ手術室前の待合所で立ち合いの人たちがスマホ見ながら待っているんでよ。(スマホ禁止マーク無し) 立ち合いに来ていた嫁さんの妹にその話をしたら「最近、大手の病院はそうみたいだよ」だそうです(汗) スマホ禁止は一時の過剰反応反応だったんですかね。 そう言えば個人病院でも同じですね。

    それと、手術の経過をいちいち教えてくれました。 「麻酔が済んで手術に入りました」とか「こんなの取れました」といって見せるんですよ。 見せるのは本来「見ますか」と聞いてからのはずなのですがいきなりでした... あ~ちょっとショックを受けました。
    何で見せるのかな。 素人が見ても詳しくは分からないんですけど。

    ゲーム機は入院当日の夜に役に立ったそうです。 ドラクエで看護師さんと話も出来たようですし。
    追記終わり

    追記2
    手術直後の2日間はチューブと線が付いたままでしたが、3日目の夕方に最後の点滴もとれました。
    術後の経過は順調のようで、4日目はコンビニでアイス買って食べていました。笑
    ドラクエもやっと再開する気分になったようです。
    元気になってくるとあれこれ持ってきて/買って来て欲しいものが出てくる訳で、二日に一度の割合で病院に行っています。
     化粧水と言われてオッサンは困りました。 サッパリしたいときに使うそうです。
    乗り継いで30分程なので東京での平均的な通勤時間に比べれば?短いですが、面会が午後2時からと夏の一番熱い時間帯なので結構きついです。 リアルに汗です。 営業職の方ご苦労様です。
    追記2終わり

    追記3
    ご心配おかけ致しましたが予定通りに無事退院できました。 。
    まだ、経過観察とか組織検査の結果とかまだ通院しなくてはなりません。
    手術の痛みが取れたり体力がある程度戻るのに最低1ヶ月は掛かるようです。
    退院して数日たちますが当然体力が戻っておらずすぐに電池が切れるようです。
    ドラクエやる気力もまだありません。
    追記3終わり

    以上

    SS520ロケット4号機の失敗原因が判明(?)

    雑談?
    02 /15 2017
    2017年1月に打ち上げ失敗したSS520ロケット4号機の検証結果のネットのニュースでは細部が分からなかったので調べてみました。

    要はアルミケースの穴に通したケーブが振動で穴のエッジに擦れて被覆が破れてショートした。
     以前のステンレス(SUS)の方が包丁みたいに固くて被服が破れ易いので、ケースの材質を軽くて
     柔らかいアルミに変更したこと自体は個人的は問題ないと思います。
     但し、潮風にさらされるので耐食性があるアルミ合金であること。
      発射台で潮風にさらしたあと打ち上げ中止になってしばらく待つ場合もあるため。
    そしてテレメータからの飛行データが喪失した、ということらしい。
     打ち上げられたロケットはレーダーでも追跡するが探知距離に限りがあるし、状態は分からないで
     ロケットから送られてくる位置・状態のデータ(テレメトリー)を頼りにして正常に飛んでいるかを
     判断する。
     これを失うと、どこをどんな状態で飛んでいるのか分からなくなり非常に危険。
     今回はこれが得られなくなったので一段目の分離にGoの信号を送信せず墜落させた。
      自爆の機能は無かったということですね? まあ、軽量・低コスト化のためにないでしょう。
    SS520_04_01.png
      画像は記者説明会用の資料から引用。
      詳細は資料を参照願います。 結構詳しくて興味深いです。

    何ともお粗末な理由です。
    前回までは太い線を使っていたが今回軽量化のために細い線を使った(ので被覆が薄くなった)のが直接の原因みたいです。
    普通だと電線が通る金属板の穴はプラスチックでブッシングかエッジングしてケーブルが傷つかないようにしますが軽量化・低コスト(作業?)化のためかやっていなかった。
    ただ、一応分かってはいたみたいで線に保護テープを巻いていたが役不足だった。

    構造的も少し変えているようでそれが線によくなかった可能性もあるようです。
    例えば上記のケーブルを通すダクトの充填剤を省いたようで、個人的にはケーブルが暴れるのでこれもまずかったのではないかと思います。

    何か、技術的に常識的な判断ができる人(トップ)が居なかったような印象を持ちました。
    前回の打ち上げは2000年12月と17年前なので当時の方は(殆んど)いなかったんでしょう。
    先人が苦労して得たノウハウが伝承されなかったのが原因といえるかもしれません。

    飛行自体は正常で着水地点も予定通りだったので非常にもったいなかったですね。
    まあ、少なくとも一段目に十分な推力があり、正常に作動したのは確認できたということですね。

    以上

    ジョン・グレン氏死去

    雑談?
    12 /09 2016
    ジョン・ハーシェル・グレン氏が2016年12月8日に95歳で死去した。
    アメリカの海兵隊戦闘機パイロット、超音速機のテストパイロット(=最高のパイロット)、宇宙飛行士、政治家であった。
    彼はテストパイロットとして1957年に初めて超音速でアメリカ大陸を横断した。
    また、アメリカ初の宇宙飛行士マーキュリー7に加わり1962年にマーキュリー・アトラス6号でアメリカ初(=当時の西側諸国初)の地球周回軌道を一人で飛行した。 その時の宇宙カプセル名とコールサインはフレンドシップ 7 (Friendship 7)。

    1998年、上院議員に在職中の77歳でスペースシャトルで再び宇宙へ出て(Return to space)9日間滞在し最年長記録となった。
    映画「ライトスタッフ」、「ディープ・インパクト」の年老いた船長のモデルなどになった。
    アメリカの英雄の一人であり死去に伴いオバマ大統領、トランプ次期大統領も死を惜しむ声明を発表した。 アーリントン国立墓地に埋葬される予定である。

    以上

    Friendship 7

    浅く広くのハード屋です。 基本的に弱電ですが強電も多少分かります。
    コメントへの返信には過大な期待をしないで下さい。 非公開コメントは停止しております。 不適切なコメントはFC2で自動的にはじかれます。
    リンクフリーですが盗作は禁止です。
    本ブログの内容を参考にされる場合はあくまで自己責任でお願い致します。