ほぼ初めてのスマホ

    雑談?
    07 /22 2018
    ダラダラと長文です。すみません。

    スマホは初めてかというと...実は微妙です。
    以前使っていたのはシャープのAdvanced/W-ZERO3 [es]  WS011SHというPHSでWindows Mobile系のものです。
    sumaho01.jpg
    日本でのスマホの草分け的な機種です。キーボードを引き出すタイプ。
    タッチパネルでペンを使う圧力式。
    2007年発売で日本でのiPhone発売より1年早く、早すぎたスマホという感じです。

    今まで変えなかったのは月1450円でPHS同士は通話料無料だったので嫁さんと通話するのによかったからです。
    これまでにバッテリーは1回交換したがそれでもかなりへたって来たし2年毎の契約更新がきたので本当のスマホに変更です。


    まず、動体通信事業者はmineo(マイネオ)にしました。
    今まで基本料金月1450円だったのでこれが目安です。

    大手キャリアのサブブランドの UQモバイル と Y!mobile は通信速度が速いのが魅力ですが、これらは 1年目は格安SIMっぽい価格だが、2年目以降3000円位、3年目位で容量が半分になるもので長く使うと割高になる。 あり得ない。
    他にも料金のところに小さく1年間か2年間と書いてあるのには注意しましょう。

    結局、普通の格安SIMで無難な mineo にしました。平日12時台が非常に遅いもの。 通話プラン付きでも縛りはなくいつでもやめられるのがポイントで格安SIM初心者は選定しやすい。

    格安SIMは、平日12時台の速度を諦められるかが最大の難関です。
    あと、電車事故や災害時も混雑して遅いと思います。
    安さを最優先するなら諦めなければならないのでそうします。

    アプリで通信する場合は仕方ないが、ブラウザで通信する場合は多少対策があります。 通信速度が遅くても速いブラウザを選ぶことです。
    Opera Miniが専用サーバーを経由して圧縮して通信し、データを最大で90%以上圧縮してくれるというもの。

    ただ、ウエブサイトの圧縮を最大の「超高」にするとページのレイアウトが崩れる場合があるので「高」が無難。
    広告ブロッカー有効でうまく表示されないページがたまにある。
    画像を「低画質」にする。(低画質でもぱっと見は劣化が分かりません。)

    ネットではOpera(Mini)が 通信速度の遅い国では必須だという方もおられました。 Firefox、Chromeではプラグインを入れても上記3点全部はできません。


    mineoは格安SIMでは珍しくメールが使えるのもポイント。


    低速モードは200kbps+75kBのバースト。
    他社は3日で366MB前後の制限があるがmineoはない。(大丈夫かmineo)
    低速モードでスピードテストの実測では300kbps弱位の速度。

    専用アプリで基本的に低速モードに切り替えておけばアプリのバックグラウンド通信で容量を食わない。

    容量的には、月の余り分を繰り越せる、家族間で融通ができる、フリータンクから月1GBもらえるとかでかなり融通が利く。

    1GBプランでは初月はサービスで1GB多く2GB使える。
    さらにマイネ王に登録してeoIDに連携すると容量プランによらず1GBもらえる。

    お勧めはしないが、パケットが余ったユーザーから、パケットをネットオークションで容量を割安で買うこともできる。
    パケットギフトの機能を使って金銭を払ってパケットを振り込んでもらうもの。
    mineoで追加容量(パケットチャージ 150円/100MB)を買うより安い。mineoは黙認している。

    平日の速度的に昼間は遅い格安SIMだが、容量的にはやり繰りが効くものです。
    そうは言っても通信出来てからのはなしですけど...


    契約はドコモプランのデュアルタイプ(データ+通話)の1GB、1500円にしました。 私は外出時、暇なときは文庫本を読むのでデータはそんなに使わない。
    auプランだと50円安いがドコモの方が通話エリアがやや広いと思ったのと、最近のmineoではauプランの方がよりやや遅いようです。(契約回線数の差?)
    自宅では固定回線のハイパワーのWi-Fiルーターに繋ぎます。

    保険として外でフリーWi-Fiに繋ぐ「タウンWi-Fi」をインストールしておきました。 ただ、あくまで点(ルーターがあるポイント)でしか繋がらないので効果は微妙だと思います。鉄道の駅だと混雑して使えないし。
    なお、フリーWi-Fiに繋ぐのは危険だが「タウンWi-Fi」にはWi-FiプロテクトというVPNで通信を保護する機能がある。
    それでもフリーWi-Fiとの通信ではパスワードが必要な重要な通信はしない方がやはりいいでしょう。

    通話は専用アプリ「mineoでんわ」使うと半額の10円(税込)/30秒になる。
    回線交換方式にするもの。音声品質は問題ない。

    問題なのは留守番電話ができないことかな。


    スマホは HUAWEI nova lite 2 にしました。 普通のスマホです。
    sumaho03.jpg  写真はメーカーのHPから
    使わなくても3~4年でバッテリーがへたるのでスマホにコストを掛ける考えはなかった。 税込み 2.5万円位で非常にコスパが良いもの。
    対応バンド的にauは使えない。
    Android 8.0ベース。CPUは2.36GHzと1.7GHzのオクタコア。
    RAM 3GB、ROM 32GB、143g。
    重いゲームをせず、アプリをバカみたくインストールしなければ十分なスペック。 それでも写真や動画を保存するために一応32GBのmicroSDを追加した。

    ですが、スマホ(Android)の使い方が全然分らん。(泣) 原始人になった気分です。

    何せ同じ機種を使っている方の記事を参考にしても、システムの更新があってバージョンが異なると結構違っていて参考にならないことが多いのです。

    Windows10でいうと毎月のWindows Updateのたびに「設定」や「コントロールパネル」が変わるようなもの。 これはHUAWEI固有なのかAndroidはそういうものなのか分かりませんが厄介です。

    あと、タッチが不安定。指先が乾いているのか荒れているのかキーの操作が安定しない。(年は取りたくないものです) 大きいボタンは良いのだが小さいのが困難でパスワードをミスりまくり。(泣)

    そんな訳でスマホのロック解除は指紋認証は無理なので顔認証にしました。
    顔パスで気分はいいのだが、基本暗い所や逆光でだめ。また、朝の起き掛けとか夜に酔っぱらっているときなど顔(目?)にしまりが無い時は誤認し易いような気がします。 光線の関係かな。

    えータッチのはなしはスマホ用のタッチペンを買った方が良さそう。100均にもあるし。
    そういえばPHSを解約するとき、Y!mobileでタブレットにタッチペンでサインさせられた。(導電繊維タイプ)
    タッチペンはタッチ(押す)だけでよいなら導電ゴムでも良いようだが、スワイプとか絵(線)を書くのだと滑り易さで導電繊維タイプがいいみたい。


    手帳型のスマホケース買ったのですが、スマホが小さくないのに手帳型のケースだとさらに大きくなって持ちにくいし側面のボタン押しにくく地味に重い。
    結局、片手で握り切れず重くなってすごく落とし易そうになるので、おまけで付いているケースを使っています。

    画面の保護フィルムは初めから付いていますが本当はゴリラガラスにしたい。

    こんな感じで悪銭苦闘中です。

    以上

    おそうじ本舗にエアコンクリーニングを依頼した

    エアコン
    06 /30 2018
    毎年恒例のエアコンクリーニングです。
    エアコンクリーニングはご存知のように?我が家ではトラブル続きです。
    それでも頼むのはエアコンの水漏れが心配なのとカビ臭いからで最近は後者の理由が大きいです。
    前者は最近通販のついでにドレンつまり取りポンプを買ったので取りあえず何とかなるはず。 

    エアコンが臭いのはカビや雑菌が原因で体に悪いと思います。
    私は離れたエアコンの前に座っており、喉や肺の呼吸器系の調子が悪く咳き込み気味です。 カビアレルギーじゃないかと思います。

    毎年どこに頼むか迷います。
    何回かやって分かったのは、いい業者にはリピーターが付いているので予約が早めに埋まること。 そしてなんだかわからない業者に頼むことになる。
    勿論いい人もいるが、客なんかいくらでもいるという感じで仕事が雑で横柄な人もいる。 若い人の方が丁寧な気がする。

    なお、一般的に10年以上経ったエアコンは掃除で壊れる確率が高いし修理部品が手に入らない恐れがあるので、受け付けてもらえないか補償対象外です。

    結局どうすればよいかというと、多少高いが品質とサービスがある程度期待できるフランチャイズ店かダスキンに頼むこと。(当たり前じゃん)
    最安の個人店よりやや(1.5倍?)高いので予約はやや埋まりにくい。

    ダスキンが一番良いと思う。バカ高い印象でしたが最近は1.3万円程と昔の半額程度になっています。
    ただ、見積もりに来るかエアコンの写真送るとか心理的に面倒。
    それと「何とかダスキン」とか「ダスキン何とか」というフランチャイズや子会社があるのでややこしい。

    フランチャイズ店はいろいろあるが真っ先に浮かぶのはおそうじ本舗
    フランチャイズ店はコンビニと同じで基本個人オーナーなのである程度のバラツキはあるが最低限の品質は期待できます。

    今回は近所のおそうじ本舗の店舗に頼んだ。値段は初回割引込みで10800円。
    電話で住所と日時を交渉しただけ。

    後から駐車場の話しをしなかったなと思ったが直前に聞いて来るのだろうと思ったがいきなりの訪問でした。
    話を聞いたら同じマンションで他に依頼した方が何名かいたようで勝手知ったる建物だったようです。

    エアコンクリーニングしてもカビ臭いのが依頼した理由だと説明すると困惑した様子で、そう言われても普通に掃除するしかできないということでした。
    まあ、そうでしょう。すみませんでした。

    作業はエアコンのカバーを外して、洗剤を吹きかけ、高圧洗浄、と普通でした。
    リビングのエアコンなのでカバーの掃除はベランダで行いました。これまで風呂場で行うことが多かったが嫌な方もいるからかな。

    作業時間は1時間も掛からず最短でした。
    手抜きということではなく、カビの話しをしたので通常の2倍の水量で丁寧に洗浄してくれてです。

    これまでとの違いは、高圧洗浄のポンプと水タンクを玄関に置き、リビングへは長いホースとノズルしか持ってこないということです。
    リビングはテレビとかテーブルがありクリーニングの為にスペースを空けても手狭です。
    そこに高圧洗浄のポンプとタンクがあると凄く作業性が悪くなります。それがないことで作業がスムーズで早く終わったようです。

    カビ臭いと散々言ったので倍の水量を使ってくれたそうです。
    ということで、おそうじ本舗のエアコンクリーニングには対応もよく満足でした。 その後、一週間経ちましたが問題ありません。

    追記:一点難がありました。 約束の時間が午後2~4時と幅広かったことです。作業時間はそれから1時間。
    これまでは多少遅れるかもしれませんという約束でしたのでチョット変わっていました。 ただ、2時丁度に来たので結果的に問題ありませんでした。
    追記終わり

    ただ、エアコンのかカビ臭さはかなりよくなりましたがまだあります。
    以前も書きましたが丁寧に掃除してもらっても匂うのです。

    熱交換器、ドレンパン、ファンの汚れが原因だと思うのですが、ドレンパン(水滴受け)の汚れが主因ではないかと思います。
    冷房(冷却)しているあいだは匂わないのですが、室温が下がり送風になると匂うのです。
    つまり、エアコン内の送風経路が匂うという単純な話ではないのです。
    そんな中、状態が変わるのがドレンパンなのではないかと思います。

    冷却している間は熱交換器から水滴が落ちてドレンパンは洗い流され続けるのですが、送風になるとドレンパンは風で乾燥することになります。
    ここで、ドレンパンがカビていると匂うのでないかと思っています。
    ドレンパンは一度カビると水を流した程度では汚れは取れないだろうと思います。
    つまり完全分解してドレンパンまで掃除してくれる業者を探すか、エアコンを買い替えないと無理そうです。


    話は変わりますが、ホリエモンロケットは今日また失敗しましたね。
    モノ作りをなめているからではないかと思いました。
    ロケットって最高の生産技術が必要だと思いますが、MOMO 初号機のときTVで見た限りではボルトはホームセンターみたいな所で買ってきて強度とそのバラつき不明だし、締め付けトルクの管理もしてないみたいでした。 対角線締めもしていない。 製造の基本的なことも知らない集団だなと思いました。

    その後改善したのかなと思っていましたが、前回よりも悪かったことからするとまだ気付いていないようです。
    何処かが突然抜けた/外れたように感じました。
    雑な作りでも飛ぶようにするのは可能だとは思いますが旧ソ連(現ロシア)並みに失敗を繰り返さないと無理ではないかと思います。

    以上

    ダイソー 電池式 モバイルバッテリー 2

    電子工作
    06 /17 2018
    ダイソーの電池式 モバイルバッテリーは500mA出力の扱いにすべきだと以前の記事で書きましたが、その改造ができるのかやってみましたが、できませんでしたという残念な話です。(汗)

    以前にも書きましたが、やりたいのはD+とD-を切り離して15kΩでGNDに落とすことです。(下図)
    DAISO_MOB_BAT11.png
    それでハンダ面のD+とD-を切り離したのが下図です。 ベタ面のカットなので結構大変。
    DAISO_MOB_BAT10.jpg
    ところが導通を確認すると、まだ繋がっている...  どうやら部品面も繋がっている模様。 コネクタの取付強度を上げるためには正しい。

    コネクタを外さなくてはならないのだが、問題なのが両面のベタ面に繋がっているGNDとコネクタ固定用(シールド)のピン。
    60Wのコテで、ハンダ吸い取り線も手動のハンダ吸い取り器を使っても歯が立ちませんでした。 プリント板が焦げるくらいやりましたがダメでした。

    電動のハンダ吸い取り器を使い、部品面からもコテを当てないとムリだと思われます。 それでもスルーホールがキチキチみたいなので綺麗に抜くのはハンダ吸い取り器のポンプが快調でも至難の業でしょう。

    という訳でコネクタは外せそうにないので断念してショートのまま使うしかありません。

    この基盤を単三2本→5Vに使う場合USBコネクタは外して使えないということで以前の記事でも書きましたが、USBライト(スイッチ付き、100~200mA以下)で使うのが良いでしょう。

    以上

    Friendship 7

    浅く広くのハード屋です。
    コメントへの返信には過大な期待をしないで下さい。 非公開コメントは停止しております。 不適切なコメントはFC2で自動的にはじかれます。
    リンクフリーですが盗作は禁止です。
    本ブログの内容を参考にされる場合はあくまで自己責任でお願い致します。